メタルTシャツショップ「METAL IS FOREVER」にようこそ!

  • トップページ
  • 商品一覧
  • ショップについて
  • ご利用案内
  • 買い物かご
  • お問い合わせ

メタルで英語を覚えるメタル英語レッスン動画

お気に入りのTシャツを長く着続けるためのTシャツ洗濯、保管術

METALLICA (メタリカ)商品一覧

QUEEN (クイーン)商品一覧

JUDAS PRIEST (ジューダス・プリースト)商品一覧

HELLOWEEN (ハロウィン)商品一覧

SLAYER (スレイヤー)商品一覧

MEGADETH (メガデス)商品一覧

ANTHRAX (アンスラックス)商品一覧

GUNS N' ROSES (ガンズ・アンド・ローゼズ)商品一覧

BLACK SABBATH (ブラック・サバス)商品一覧

DEF LEPPARD (デフ・レパード)商品一覧

AVENGED SEVENFOLD (アヴェンジド・セヴンフォールド)
商品一覧

BULLET FOR MY VALENTINE (ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン)
商品一覧

お知らせ
2023/02/17当時は本当に驚きました!様々なバンドのリユニオン!
こんにちは!
メタルTシャツオンラインショップ 
"METAL IS FOREVER" 店長の本間です!
 
バンドからの正式な発表は無かったものの、
2013年に事実上脱退していた、
BON JOVI(ボン・ジョヴィ)のギタリストRichie Sambora「リッチー・サンボラ」。
 
BON JOVIのギターと言えばリッチーだったので、
いないことの寂しさがありますが、
なんと復帰について話し合っており、
「やらない理由はない」と前向きな発言が出ています!
 
BON JOVIはまだまだ日本でも大人気のバンド。
リッチー復帰によってロック人気が今以上に熱いものになって欲しいです!
 
80年代頃から活躍したバンドも、
多くのメンバーが還暦超え、または還暦周辺となり、
主要メンバーが脱退しているケースなんてのもよくあります。
 
また関係悪化による離脱も多く目にしてきました。
 
オリジナルメンバー、または主要メンバーがいない状況で、
今後一緒にやることはないのかと考えていたとき、
あのメンバーでリユニオンといったニュースには、
本当に心が躍ったものです。
 
そこで今回はHR/HMバンドの様々なリユニオンについてです!
 
まずはヘヴィメタルの祖と呼ばれるBLACK SABBATH(ブラック・サバス)。
 
Ozzy Osbourne「オジー・オズボーン」、
Tony Iommi「トニー・アイオミ」、
Geezer Butler「ギーザー・バトラー」、
Bill Ward「ビル・ワード 」がオリジナル・ラインナップで、
その後はRonnie James Dio「ロニー・ジェイムス・ディオ」を筆頭に、
様々なヴォーカリストが加入しました。
 
各ヴォーカリスト様々な特徴が有りましたが、
なかでもオジー、ロニーは別格の存在でした。
 
1997年にはオリジナル・メンバーで再結成。
2006年には活動停止するも、
2011年11月11日11時11分にまたもリユニオン。
 
その後ビル・ワードが契約に不満を持ったことで参加しませんでしたが、
アルバム「13」は全米1位、
楽曲もグラミー賞獲得するなど好評で、
2017年2月にライト・ライヴを行い活動終了。
 
今後復活の可能性はあるとのことです。


 
正直無理だと思っていたのはGUNS N' ROSES(ガンズ・アンド・ローゼズ)。
 
世界的人気を獲得するも主要メンバーが脱退し、
オリジナル・メンバーはAxl Rose「アクセル・ローズ」だけになってしまい、
Slash「スラッシュ」、Duff McKagan「ダフ・マッケイガン」も別バンド、
VELVET REVOLVER(ヴェルヴェット・リヴォルヴァー)を結成したため、
少なくともあの3人が集うことはないだろうなと思っていましたが...。
 
2014年にダフが一時的に復帰。
 
その後リユニオンの噂が流れ、
2016年にはスラッシュ、ダフ2人が復帰しました!
 
その際のツアータイトルは「Not in This Lifetime」。
 
「生きている間はありえない」といった意味で、
本当にあり得ないことが起こりました!
 
この言葉はかつてスラッシュがインタビューで再結成について聞かれたときの言葉です。
 
昨年末にガンズのライヴを見に行き、
アクセル、スラッシュ、ダフ3人の姿を見ましたが、
本当に素晴らしかったです!
 
ドラムのSteven Adler「スティーヴン・アドラー」はゲスト参加があったものの、
Izzy Stradlin「イジー・ストラドリン」は2012年のロックの殿堂も欠席。
 
2006年に一部のツアーで仮復帰はありましたが、
オリジナル・ラインナップが集まることはないのでしょうか?
 
もう一つ無理だと思っていたのはHELLOWEEN(ハロウィン)。
 
守護神伝で一躍パワーメタル界のトップに君臨するも、
Kai Hansen(カイ・ハンセン)の脱退、
Michael Kiske(マイケル・キスク)、
Michael Weikath(マイケル・ヴァイカート)の不仲で、
マイケル・キスクが脱退。
 
カイはGAMMA RAYを結成し、
キスクはソロ・プロジェクトに着手。
HR/HM以外の作品もリリースしていたため、
不仲の件もあってリユニオンはあり得ないものだと思っていました。
 
その後2007、2008年にはHELLOWEE、GAMMAR RAYのカップリングツアーが開催され、
これはもしかして・・・と期待すると、
2013年にも同じくカップリングツアーが行われ、
2016年のPumpkins United Tourでカイとキスクがゲスト参加。
 
その後はカイとキスクを加えた7人編成となり、
7人でのアルバムHelloween「ハロウィン」が世界中で大ヒット、
母国で初のチャート1位を獲得したのは記憶に新しいです。
 
そしてPANTERA(パンテラ)はオリジナル・メンバーで集まることは不可能なものの、
親交の深いミュージシャンのおかげでリユニオンすることとなりました。
 
ヴォーカルPhil Anselmo「フィル・アンセルモ」、
ギターDimebag Darrell「ダイムバッグ・ダレル」、
ベースRex Brown「レックス・ブラウン」、
ドラムVinnie Paul「ヴィニー・ポール」
 
オリジナルはこのラインナップですが、
ギター、ドラムのアボット兄弟は天国へと旅立ってしまったため、
2人の親友であるZakk Wylde「ザック・ワイルド」がギター、
Anthrax(アンスラックス)の
Charlie Benante「チャーリー・ベナンテ」がドラマーを務めることとなり、
これについては大半の方が好意的に捉えています。
 
日本でも限定復活するLOUD PARKのヘッドライナーを務めるため、
その姿を早く見たくて仕方がありません!


 
そして実現はしていないものの、
リユニオンして欲しいバンドと言えば
JUDAS PRIEST(ジューダス・プリースト)。
 
脱退していたRobert Halford「ロブ・ハルフォード」が復帰し、
一度はリユニオンとはなりましたが、
初期から活躍していたギタリストの
K. K. Downing「K.K.ダウニング」が2011年に脱退。
 
現在では同じく元JUDAS PRIESTである
Tim 'Ripper' Owens「ティム・オーウェンズ」とともに
KK's Priest「KK's プリースト」を結成。
 
明らかに本家を意識した別バンドを組んだので
リユニオンは不可能かと思いましたが、
ロックの殿堂ではJUDAS PRIESTとK.K.ダウニングが共演。
 
これもなんとかいい方向に進んでほしいものです。


 
 
最近ですとSKID ROW(スキッド・ロウ)が新たなヴォーカル、
Erik Gronwall「エリック・グロンウォール」を迎え、
ニューアルバムも好調な上に、
来日決定で盛り上がっています。
 
1996念にヴォーカルのSebastian Bach「セバスチャン・バック」が脱退し、
その後リユニオンが待たれていますが、
話は出るものの実現せず。
 
デビュー30周年を祝わないかとバズがメールしたものの、
誰からも反応がなかったとのことですので、
ガンズ以上にリユニオンが難しいのかも知れません。
 
他にもリユニオンしたバンド、
またはリユニオンが難しいバンド色々ありますが、
リユニオンで見たバンド、今後見てみたいバンドがあれば
是非教えてくださいね!


 


 

アクセス : 463

MEGADETH(メガデス)日本公演へのMarty Friedman「マーティ・フリードマン」一夜限りの参加が正式に発表!

お知らせ一覧

ページトップへ

Copyright (c) メタルTシャツ専門店 METAL IS FOREVER all rights reserved.