メタルTシャツショップ「METAL IS FOREVER」にようこそ!

  • トップページ
  • 商品一覧
  • ショップについて
  • ご利用案内
  • 買い物かご
  • お問い合わせ

メタルで英語を覚えるメタル英語レッスン動画

お気に入りのTシャツを長く着続けるためのTシャツ洗濯、保管術

METALLICA (メタリカ)商品一覧

QUEEN (クイーン)商品一覧

JUDAS PRIEST (ジューダス・プリースト)商品一覧

HELLOWEEN (ハロウィン)商品一覧

SLAYER (スレイヤー)商品一覧

MEGADETH (メガデス)商品一覧

ANTHRAX (アンスラックス)商品一覧

GUNS N' ROSES (ガンズ・アンド・ローゼズ)商品一覧

BLACK SABBATH (ブラック・サバス)商品一覧

DEF LEPPARD (デフ・レパード)商品一覧

AVENGED SEVENFOLD (アヴェンジド・セヴンフォールド)
商品一覧

BULLET FOR MY VALENTINE (ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン)
商品一覧

お知らせ
2022/07/22DOWNLOAD JAPAN 2022タイムテーブルが発表!ただ気になることが・・・
こんにちは!
メタルTシャツオンラインショップ 
"METAL IS FOREVER" 店長の本間です!
 
開催まで約3週間!
DOWNLOAD JAPAN 2022のタイムテーブルが公開されました!
 
 
1ステージのためセッティングなどの時間を考慮すると、
各バンド30〜40分かと思っていましたが、
かなりの時間やってくれます!
 
BAND-MAID(バンドメイド)9:45〜10:15
THE HALO EFFECT(ザ・ヘイロー・エフェクト)10:30〜11:20
CODE ORANGE(コード・オレンジ)11:50〜12:40
AT THE GATES(アット・ザ・ゲイツ)13:10〜14:00
SOULFLY(ソウルフライ)14:30〜15:20
STEEL PANTHER(スティール・パンサー)15:50〜16:40
MASTODON(マストドン)17:10〜18:00
BULLET FOR MY VALENTINE(ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン)18:30〜19:30
DREAM THEATER(ドリーム・シアター)20:00〜21:50
 
オープニングアクトのBAND-MAIDが30分で、
後のバンドは50分以上、
BULLET FOR MY VALENTINEが1時間で、
ヘッドライナーであるDREAM THEATERは
2時間近くと非常に嬉しい長さです。
 
加えてちょっと残念なアナウンスも。
THE HALO EFFECTのJesper Strömblad「イェスパー・ストロムブラード」は
今回の来日メンバーに帯同せず、
The Haunted(ザ・ホーンテッド)の設立メンバーである
Patrik Jensen「パトリック・イェンセン」がサポートで帯同します。
 
イェスパーが来られないのは残念ではありますが、
心の病でもあるので仕方がないですね。
 
 
 
とまあ通常であればライヴの楽しみ方を!と書いていきたいのですが、
残念なことに新型コロナウイルスの感染が大きく拡大してしまっています。
 
2019年のDOWNLOAD JAPANでは約2万人の動員。
 
今回も同程度の動員になると思われます。
 
大勢の人が1カ所に長時間集まることになるため、
プロモーター側でもかなり頭を悩ませているはずです。
 
今回ほとんどが海外アーティストですし、
延期の判断を下すこととなると、
同じラインナップでの公演はかなり難しくなります。
 
例えばヘッドライナーのDREAM THEATERですが、
公開されているツアーは2022年12月までで、
その後の予定はまだ公開されていませんが、
2023年のツアーは計画、交渉中だと思われ、
簡単に来日してくれる状況ではないと考えられます。
 
今回でもDOWNLOAD JAPANの数日前にインドネシアでライヴを行うため、
日本公演のためだけにアジアへ!というケースは少ないと思われます。
 
海外でもフェスやライヴが次々開催される状況ですので、
他のバンドについても他のライヴとの兼ね合いで、
スケジュール調整が難しくなることは予想されますね。
 
中止の判断となるとプロモーター側の金銭面が難しくなります。
 
フェスが開催されなかったからといっても、
出ていくお金、戻ってこないお金は多数ありますし、
フェス開催で利益を見込んでいたものがなくなるため、
いままでのコロナ禍で企業体力が落ちている中では致命傷になりかねず、
倒産になってしまう可能性も否定できません。
 
開催するにしてもリスクはあります。
 
この状況ですので来る人は少なくなる可能性もあり、
その場合物販などにも影響が出ます。
 
何よりクラスターなど発生すれば、
理不尽に叩かれやすい音楽業界、ライヴ、フェスが、
格好の餌食になる可能性があります。
 
残り3週間での急速な収束はおそらく厳しいでしょうし、
プロモーター側としてもできるだけ開催を模索しつつも、
いくつかのプランを考えているとは思いますが、
この困難な状況の中でフェスを計画してくれたプロモーターですので、
どんな決定をしたとしてもそれを受け止めたいと思います。
 
僕としては無事開催され、
大きな混乱、感染がなく無事終了するのが理想です!
ですのでDOWNLOAD JAPANの参加される方は、
今後公式で感染対策についてのアナウンスがされるはずですので、
それらは必ず守るようにして欲しいのと、
それ以外でも自己防衛の意識を高めて欲しいです。
 
会場内ではおそらくマスクは必須になると思いますが、
不織布マスクではなく、
医療用のサージカルマスク、N95マスクであれば予防効果が高いとされ、
フェスに行く際はこういったマスクを用意するのも一つの手です。
 
また目を手でこすったりしてそこから感染するケースもあるため、
消毒のスペースはあるとは思いますが、
定期的な手の消毒のため、
アルコールハンドスプレー、
さらには喉用の殺菌スプレーを常備し、
1バンド終わるごとに消毒するのもいいかもしれません。
 
当日会場内でアルコール飲料の提供が中止になる可能性、
スタンディングエリアもいくつかのブロックに分けられる可能性、
バンドが急に出演中止になる可能性など、
想定外のことがいくつも発生する可能性が高いです。
 
そんなで中感情的になってしまうと、
より感染のリスクを高めることになってしまいかねないですので、
そういうときこそHR/HMの名曲を心の中で流し、
落ち着いた対応をすることで観戦する側からもDOWNLOAD JAPANを成功に導いていきましょう!

 

アクセス : 411

ARCH ENEMY(アーチ・エネミー)が2023年来日決定!北海道、愛知、福岡公演も!

お知らせ一覧

ページトップへ

Copyright (c) メタルTシャツショップ METAL IS FOREVER all rights reserved.