メタルTシャツショップ「METAL IS FOREVER」にようこそ!

  • トップページ
  • 商品一覧
  • ショップについて
  • ご利用案内
  • 買い物かご
  • お問い合わせ

メタルで英語を覚えるメタル英語レッスン動画

お気に入りのTシャツを長く着続けるためのTシャツ洗濯、保管術

METALLICA (メタリカ)商品一覧

QUEEN (クイーン)商品一覧

JUDAS PRIEST (ジューダス・プリースト)商品一覧

HELLOWEEN (ハロウィン)商品一覧

SLAYER (スレイヤー)商品一覧

MEGADETH (メガデス)商品一覧

ANTHRAX (アンスラックス)商品一覧

GUNS N' ROSES (ガンズ・アンド・ローゼズ)商品一覧

BLACK SABBATH (ブラック・サバス)商品一覧

DEF LEPPARD (デフ・レパード)商品一覧

AVENGED SEVENFOLD (アヴェンジド・セヴンフォールド)
商品一覧

BULLET FOR MY VALENTINE (ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン)
商品一覧

お知らせ
2022/07/15賛否両論!PANTERA(パンテラ)が奇跡の復活!
こんにちは!
メタルTシャツオンラインショップ 
"METAL IS FOREVER" 店長の本間です!
 
衝撃のニュースが飛び込んできました!
 
なんと伝説となったあのバンドPANTERA(パンテラ)が復活!
 
再結成ツアーを行います!
 
PANTERAといえばその衝撃サウンドでメタル界に革命を起こしながらも、
メンバー間の不仲で解散、
中心人物であったアボット兄弟、
ギターのDimebag Darrell「ダイムバッグ・ダレル」、
ドラムのVinnie Paul「ヴィニー・ポール」の2人が亡くなったことで、
再結成は不可能とされていました。
 
そう思われていた中での衝撃の再結成。
ヴォーカルPhilip H. Anselmo「フィル・アンセルモ」
ベースのRex Brown「レックス・ブラウン」は存命ですが、
ギターとドラムはどうなるのか、
ウワサは出ていていましたが・・・。
 
ギターはZakk Wylde「ザック・ワイルド」、
ドラムはAnthrax(アンスラックス)の
Charlie Benante「チャーリー・ベナンテ」に決定!
 
2人ともアボット兄弟の親友であり、
意志を継ぐという意味では
他に任せられる人物はいないと思われます。
 
ダイムが亡くなった際、
ザックはダイムに捧げる追悼曲「In This River」を作ったことは有名ですし、
本当に心にしみいるいい曲です。


 
 
ザックとチャーリーはこのツアーに賛同したようですが、
アボット兄弟の遺族はどう思っているのか。
 
遺族側もこのラインナップについて承認しているようです。
 
PANTERA解散の理由はフィルとダイムの確執にありました。
 
フィルのドラッグ問題でメンバー間の溝が深くなっていき、
2000年リリースのラストアルバムREINVENTING THE STEE「激鉄」では、
最早修復は不可能な状況となり解散。
 
それぞれ別のバンドで活用することとなりました。
 
アボット兄弟はDAMEGEPLAN(ダメージプラン)を結成し好評でしたが、
2004年12月8日にダイムが凶弾に倒れ、
この時点でPANTERAの再結成は不可能となりました。
 
関係の悪化からフィルは葬儀の参加も断られることとなりましたが、
その後のコメントからダイムと和解できなかったことをフィルは非常に悔やんでいるようでした。
 
遺族側との正式な和解なのかはわかりませんが、
大きすぎた溝が少しでも修復できているのが救いです。
 
とはいえこの再結成には賛否両論、
現時点では「否」の意見が多いように感じられます。
 
やはりPANTERAといえばあの4人でないとあの独特のグルーヴ、
特にアボット兄弟であるからこそのサウンドだったと言えます。
 
ザックとチャーリーは素晴らしいプレイヤーではありますが、
PANTERAのサウンドを再現できるかはまた別・・・。
 
なのですがアボット兄弟を真に理解、リスペクトしているから、
ファンが思い描いているPANTERAサウンド、
または新たなPANTERA像を打ち出してくれるのかもしれません。
 
またフィルの人間性もあって今回否定的な意見が多いのも事実です。
 
ダイムとの関係悪化でPANTERA解散の原因ともなっていますし、
2006年には人種差別発言があるなどトラブルが多く、
今回も集金ツアーなのではといわれています。
 
PANTERAの解散は2003年で、
ツアーは2023年からでちょうど20年の節目となるため、
注目度もかなりのものとなり、
確かにお金は一番稼げるタイミングになります。
 
しかしアボット兄弟の盟友であるザックとチャーリーが参加し、
このラインナップを遺族も了承していることから、
フィルの正式なコメント待ちではありますが、
いい方向に進んでいると信じたいです。
 
ツアーについては北米、ヨーロッパでフェスのヘッドライナーや、
単独公演を行うようですが果たして来日公演は・・・。
 
またアルバムについてはどうなるかわかりませんが、
PANTERAのオリジナル・アルバムとして出すのではなく、
アボット兄弟と親交の深かったミュージシャンが集まって、
追悼の意味での作品を出してくれればと考えています。



 


アクセス : 2111

富山県でのHR/HMライヴ事情について語ります

お知らせ一覧

ページトップへ

Copyright (c) メタルTシャツショップ METAL IS FOREVER all rights reserved.