メタルTシャツショップ「METAL IS FOREVER」にようこそ!

  • トップページ
  • 商品一覧
  • ショップについて
  • ご利用案内
  • 買い物かご
  • お問い合わせ

メタルで英語を覚えるメタル英語レッスン動画

お気に入りのTシャツを長く着続けるためのTシャツ洗濯、保管術

METALLICA (メタリカ)商品一覧

QUEEN (クイーン)商品一覧

JUDAS PRIEST (ジューダス・プリースト)商品一覧

HELLOWEEN (ハロウィン)商品一覧

SLAYER (スレイヤー)商品一覧

MEGADETH (メガデス)商品一覧

ANTHRAX (アンスラックス)商品一覧

GUNS N' ROSES (ガンズ・アンド・ローゼズ)商品一覧

BLACK SABBATH (ブラック・サバス)商品一覧

DEF LEPPARD (デフ・レパード)商品一覧

AVENGED SEVENFOLD (アヴェンジド・セヴンフォールド)
商品一覧

BULLET FOR MY VALENTINE (ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン)
商品一覧

お知らせ
2020/10/09偉大なギタリスト、Eddie Van Halen「エディ・ヴァン・ヘイレン」を振り返ります。
こんにちは!
メタルTシャツオンラインショップ 
"METAL IS FOREVER" 店長の本間です!
 
ハードロック界のレジェンド・ギタリスト、
Eddie Van Halen「エディ・ヴァン・ヘイレン」が、
10月6日に逝去したと息子のWOLF「ウルフ」氏が発表しました。
 
ガンとの闘病の末の悲しいニュースです。
 
このニュースは日本でも大きく取り上げられ、
民放のニュースはもちろん、
NHKニュースでも伝えられ、
さらには地方の情報番組でもJUMPがかかったりしていました。
 
エディの追悼コメントについてもHR/HM勢はもちろんのこと、
Brian SetzerやTHE WHO、Al Di Meola、
Duran Duran、Bryan Adamsらのミュージシャンも、
追悼コメントや写真を掲載するほど。
 
日本のミュージシャン、芸能人も追悼コメントも出していましたが、
中でも驚いたのは加藤勝信官房長官が、
「グラミー賞を獲得した世界的に有名なロックバンドで、
そのリーダーを失ったということは残念。
心から哀悼の意を表したい」とコメントするほどでした。
 
 
そこで今回はエディの追悼として、
彼にまつわる様々なエピソードを紹介したいと思います。
 
1955年1月26日、オランダのナイメーヘンで生まれ、
父がプロのクラリネット、サキソフォン奏者だったため、
クラシック・ピアノを習っていたようです。
 
その後アメリカに移住してロックンロールに触れ、
兄のアレックスとともに楽器を始めることになり、
当初はエディがドラム、アレックスがギターだったものの、
その時買ったドラムセットのお金を返すため新聞配達をしていると、
その間にアレックスがドラムを叩き出し、
エディより上手かったことから楽器をチェンジすることに。
 
この運命であるかのような交代劇、
これが伝説の始まりでもありました。
 
そして1978年2月10日にVan Halen「炎の導火線」でデビュー。
中でもEruption「暗闇の爆撃」でのプレイ、
タッピング(ライトハンド奏法)は当時解読不能とされ、
その今までなかったサウンドで
エディは一躍ギターヒーローとなりました。

 
 
もともとタッピングというテクニックは昔からあったようですが、
このテクニックを曲として成立させ、
世界中に広めたのは間違いなくエディでした。
 
過去のインタビューなどによると、
誰かがタッピングしているのを見たというわけではなく、
練習中に新しい奏法がないかと模索する中で生まれたようです。
 
フィンガーボードを叩く事から、
幼少時のピアノも成功に繋がったようです。
 
プロデューサーのテッド・テンプルマンが練習中タッピングしているエディを見て、
レコーディングすることになったという逸話も残っています。
 
タッピング以外にも中指と親指でピックを持って弾く、
ハミングバード奏法や特徴的なアーミングなど、
非常に革新的なギタリストでした。
 
注目されたのはギターのテクニックだけでなく、
イントロのキーボードが印象的なJUMP「ジャンプ」は、
シングルリリースされVAN HALEN初のビルボードチャート1位を獲得。
(5週連続1位)
 
アルバム「1984」もビルボード2位と、
商業面でも大成功しました。
 
この際に1位だったのがマイケル・ジャクソンのThriller「スリラー」。
 
"史上最も売れたアルバム"とされていますが、
実はこのアルバムに収録されたBeat It「今夜はビート・イット」は、
エディがソロを弾いています!
 
R&Bとハードロックが融合したこの楽曲、
エディのソロはマイケルに負けないほどの存在感を放っています!


 
 
2015年公開された3Dアニメの「ミニオンズ」。
 
海外ではもちろん日本でも人気のあるアニメですが、
ここにもエディ、いやエディのギター・サウンドが登場します。
 
スチュアートというロックスターを夢見るキャラクターが登場するのですが、
物語終盤にギターを受け取ることとなり、
その時弾いたのがEruption「暗闇の爆撃」!
 
コメディアニメから突如聞こえてくるエディのギターはインパクト抜群!
 
世のキッズの中には、
成長してから「これはエディ・ヴァン・ヘイレンのギターだったのか!」と
驚くかもしれません。


 
 
CMやTV番組で今でもよく使われ、
イントロはほとんどの人が聞いたことのあるJUMP「ジャンプ」に加え、
この劇中のEruption「暗闇の爆撃」、
老若男女問わず、きっとどこかでVAN HALENを体験しているのだと思います。
 
日本のサブカルチャーでもエディは出てきており、
キャプテン翼の主人公・大空翼のライバル的存在、
「日向小次郎」がエディの象徴、
赤のボディに白と赤のペイントがされた「フランケンシュタイン」ギターを持ち、
「NEXT VAN HALEN JUMP」とコメントするシーンが扉絵として使われ、
しかもなんとダブル・ネックにカスタマイズ!
 
このギターは2018年に発売されたCDジャケットにも採用されました。
 
 
ちょっとマニアックなところだとSDガンダムのSDコマンド戦記シリーズで、
ギャンとエディ・ヴァン・ヘイレンを合わせた、
「エディ・ギャンヘイレン」なるキャラクターが登場!
 
日本でのJUMPの知名度を反映させたのか、
なんとギタリストではなく、キーボーディストでの登場でした!
 
 
初の日本公演を行った1978年6月、
俳優の故「菅原文太」さんと一緒に写真を撮ったことも話題となりました。
 

 
 
最初は合成なんじゃないかと言われましたが、
東映の撮影所でデコトラをバックに撮影したことが判明し、
エディもデコトラ興奮していたようです。
 
ここまで色々な話が出てくるのは、
エディという存在が圧倒的なインパクトを誇り、
愛されている証拠ですね。
 
エディと言えばギターを弾きながらでもあの笑顔。
 
今回の件でライヴ映像、写真、イラストを目にする機会が増えましたが、
ほとんどが笑顔で、本当に楽しそうにギターを弾いているのが印象的です。
 
ハードロックの枠を飛び出して世界中から愛されたギター・ヒーロー。
 
しばらくはVAN HALENを聴きまくろうと思います。



 


アクセス : 185

Eddie Van Halen「エディ・ヴァン・ヘイレン」が10月6日死去

お知らせ一覧

ページトップへ

Copyright (c) メタルTシャツショップ METAL IS FOREVER all rights reserved.