メタルTシャツ|海外直輸入アイテム通販|METAL IS FOREVER

怒濤の4週連続週末ライヴに行ってきました! (2016/10/28)

こんにちは。
メタルTシャツショップMETAL IS FOREVERの本間です!


先週、先々週はLOUD PARKのライヴレポを書かせていただきましたが、
LOUD PARKの翌週も地元のライヴに行っており、
週末は4週連続でライヴに行っております!


週末4週連続ライヴの最初は元ANTHEMのギタリスト福田洋也さんの、
「暴呑・暴食 de 爆音」!

洋也さんがANTHEM時代の名曲を弾きまくる企画ですが、
小さなライヴハウスで行うため、
すっごく距離が近いのが特徴!

ギター以外はいわゆるカラオケですが、
間近でプロのギタープレイを見ることができるのは最高ですね。

その後は打ち上げにも参加しましたが、
洋也さんが目の前に座られたのでびっくりしました(笑)

その翌々日は地元のライヴで、
このときは出品で特別参加しました!


翌週は金沢まで足を伸ばしてのライヴ!

知り合いのバンドもいくつか出ており、
大トリはDEEP PURPLE、RAINBOW、
そしてWHITESNAKEもやってくれたので
LOUD PARK前のいい前哨戦となりました!

そしてその翌週はLOUD PARKで、
その翌週は地元のイベント。

「モンスターズ オブ ロック 富山 vol.1」と題され、
最初は20分ほどの短編ミュージカルが行われました。

次に行われたのはBABYMETALのカヴァー「EASYMETAL」!

というわけでBABYMETALのTシャツにお着替えします。

楽器隊、神バンドならぬ噛みバンドは
富山のHR/HMでトップクラスの実力者が集まったスーパーバンド。
海外ではBABYMETALのコピバンたまに見ますが、
ダンス、楽器隊とも全パートがめちゃめちゃ難易度が高いため
日本ではまだまだ少ないと思います。

プレイしたのはメギツネ、ギミチョコ、4の歌、ヘドバンギャー、イジメ、ダメ、ゼッタイで、
ヘドバン、エアギターはもちろん、
サークルピット作ったし、WALL OF DEATHもやりました。
(ちなみに会場の関係で3〜5人で後ろの方でやっておりました)
いや〜凄かったです!
ダンスはもちろん楽器隊の再現度はかなりのものだったんじゃないかと思います。
(動画はアップされていないのが残念ですが)


そして4週連続週末ライヴの大トリは「アコギdeめたる」!

BURRN!で連載されているあの「ROCKOMANGA! 」の作者、
喜国雅彦先生企画のもので、
HR/HMの名曲達をアコギでカヴァーするというもの。

関東などでもチケットは即完売らしいです。

Voに深澤AKIさん、
DIOKENさん、
ギターに木村大樹さん、
パーカッションに赤間慎さんの4人で今回は来られました。
(去年は喜国先生が来られたようですが、
今年は多忙のためか来られませんでした)


噂通り凄かった!
MSGのARMED AND READY始まり、
INTO THE ARENAやWHITESNAKEのBAD BOYS、
IRON MAIDENのACES HIGH、
JUDAS PRIESTのELECTRIC EYE、
ACCEPTのMETAL HEART、
MR.BIGのDADDY,BROTHER, LOVER,LITTLE BOY、
EUROPEのFINAL COUNTDOWNなど
HR/HMの名曲をアコギでカヴァー。

今回は昨年やらなかったというHELLOWEENのEAGLE FLY FREEもやりました。
かっこいい曲はアコギアレンジでもめっちゃかっこいい!


何が凄いかというとVox2、アコギ、パーカッションの4人編成なので
ギターソロはなんと口で!
でもちゃんとギターソロに聴こえるから凄い!

INTO THE ARENAの途中のSEも口で再現しているのですが、
これもそっくりなのです(笑)

このように単にアコギでカヴァーしているだけではなく、
ちょっとお笑い要素も交えてのライヴなので、
間違いなく楽しめます。

とはいえ全員スキルはトップクラス!

特にDIOKENさんはあのロニー・ジェイムス・ディオのトリビュートでも知られた方なので、
本当に歌声が素晴らしいです!

単にライヴを見るだけじゃなく、
観客も歌って一緒に作り上げるステージは本当に面白かったです。

11/6には東京でもライヴがあるようですので
気になる方はぜひチェックしてみてください!


というわけでHR/HMに染まった4週間が無事終わりました。

正直かなり疲れましたが、
心地よい疲労感とともに、
やっぱりHR/HMは素晴らしいな〜と心の底から思える、
そんな4週間となりました!

本間辰也