メタルTシャツ|海外直輸入アイテム通販|METAL IS FOREVER

LOUD PARK 16の開催までもうわずか!(2016/10/6)

こんにちは。
メタルTシャツショップMETAL IS FOREVERの本間です!


LOUD PARK 16の開催までもうわずかとなりました!

すでにチケット購入、
宿を予約して、
当日に備えていることと思います!

そこで毎年恒例、LOUD PARK前に、
確認しておきたいことをまとめました!


1.ライヴ前に音源のチェック!
好きなバンドのステージを見る際は、
やはり曲を知っている方が盛り上がりますので、
忘れずチェックしておきたいですね!

会場行く前にiPodなどで音源をチェックしながら行けば、
テンションも上がって一石二鳥です!


余裕があれば最近行われたライヴのセットリストも確認しておきたいですね。

海外サイトですが、
バンドのセットリストをチェックできるものがあります。


検索窓にバンド名を打ち込んで検索すれば、
新しいライヴのものから表示されるので、
参考になると思います!



2.当時着るTシャツを決める!
会場は周り中がメタルTシャツだらけ!
しっかりと応援するバンドをアピールしていきたいです。

とはいえ、そうなると会場でTシャツがかぶってしまうことも。
そんな時はバンドが好きな他のバンドや、
バンドが影響を受けたバンドのTシャツを着ると
かぶりにくいですね。

黒のTシャツが多いので、
他の色のTシャツだとかぶりにくいですね!

僕は毎年黒以外のTシャツで参戦していますので、
今のところTシャツが被ったことはないですね。

汗を書いてしまうことに備え、
着替え用のTシャツも持っているといいですね。

また会場内は熱気のため寒さもあまり感じませんが、
10月中ごろとなると、
食事のために外に出たり、
喫煙所などは結構寒いです。

長袖や上に羽織るものも念のため用意しておきたいですね。

去年は喫煙スペースにいると結構寒かったので、
当日の予想気温はしっかりチェックしておきましょう!

今のところは1日目は21度、2日目は24度。
曇りまたは雨の予報ですので、
Tシャツの上に羽織るものは必要そうです。



3.耳を傷めないために耳栓!
会場内ではずっと爆音状態となります。

2日間とも参加の方は、
耳へのダメージはかなり大きくなると思いますので
念のため耳栓は常備していた方がよさそうです。

「耳栓を忘れてしまった!」という場合は、
ティッシュを耳栓代わりにするという手も。


何年か前のLOUD PARKから耳栓を使用するようになりましたが、
耳栓があるとかなり快適です。
(耳栓なしだと爆音すぎて音が聴き取れないこともあるので、)

100均にも売っているので、できる限りLOUD PARK前に購入しておきましょう!

去年は音がかなり改善されて、
耳栓無しでも問題ありませんでしたが、
念のため用意しておいた方がいいですね!



4.コンタクトの準備!
後方からライヴを見ている分には問題ないですが、
前の方に行って盛り上がる場合は、
眼鏡は紛失、破損する場合があります。
(特にモッシュが起こるバンドでは注意!)
眼鏡をなくしてしまうと探すのはかなり困難となります。
盛り上がりたい方はコンタクトを装着し、
念のため予備のコンタクトもあると安心です。


5.ライヴ時の他の装着アイテムは?
前線で盛り上がりたい方は、
アクセサリーもつけない方がいいですね。

落としてしまっても拾うことは難しいですし、
尖ったアクセサリーは、
他の人を傷つけてしまう可能性もあるので、
できるだけ軽装がいいですね。

とはいえサンダルを履いていると
足を踏まれたときにかなり痛いので、
スニーカーなどがいいですね。
ブーツならば足を踏まれてもあまり痛くないですが、
長時間のライヴには向かないので、
動きやすいものがベストと思います。

荷物はクロークに預けることもできますが、
預けるまでにかなり並ばなくてはいけないですので、
最低限の荷物だけを持っていくのはベストですね。

カーゴパンツならばポケットも多いので、
手荷物も多少少なくできると思います。


6.モッシュに参加したい!
ライヴが盛り上がれば当然モッシュがおきます。

バンド側としてはモッシュが起こるのはとてもうれしいわけですが、
外国人の観客も多数きているので、
体にダメージを受けることもしばしば…。

ライヴのモッシュに参加するため、
体を鍛え、禁酒するなど万全の態勢で臨む人友人もいます(笑)

流石にそこまでしなくてもいいとは思いますが、
危険だと思ったらすぐに退避しましょう。


7.サイン会について
当日はライヴ以外にもサイン会があります。
多くの人が並ぶため、
結構時間を取られてしまうので、
事前にタイムテーブルはチェックしておきましょう。


今回のサイン会は10/8が
SONS OF TEXAS
MYRATH
CANDLEMASS
ARMORED SAINT
DOKKEN
EXODUS

10/9が
THE DEAD DAISIES
LACUNA COIL
KILLSWITCH ENGAGE
RIOT
ENSLAVED
以上となっています。

サイン会や、ライヴ会場でメンバーと会ったときに使える英文を、
メタル英語の十 tetsuさんよりいただいておりますので
ぜひとも覚えて使ってみてください!


●あなた達見るため(だけ)にラウドパーク来ました!!→→→I came to Loud Park (just) to see you guys!!
大げさに言いたければ、just(ただ)を入れてもOKデス!
●あなたの音楽聴き続けます!→→→I'll keep listening to your music!!
●何があっても応援してます!→→→I'll always support you no matter what.
no matter what 「何があっても、何が何でも」
●サインもらえますか?→→→Can I get your autograph? 
(オートグラフ)
●大切にします!→→→I'll treasure it.
●一緒に寝ます!I'll sleep with it.
Tシャツ等に書いてもらったら↓
●絶対洗いません!I'll never wash it. 

以上は去年のものですが、
今回新たに十 tetsuさんからメタル英語をいただきましたので、
こちらも是非是非どうぞ!

●(コンサート)スゴかったです!→→→You guys killed it!!
killed itで「最高」とか「凄い」という意味になります!

●(興奮して)震えちゃいました!→→→I got the chills!!

●写真一緒にいいですか?→→→Can I get a picture with you?

●結婚して!→→→Marry me!!





今年のLOUD PARK最大の見所と言えば、
SCORPIONSとULI JON ROTHとの共演があるかどうかと考えている方も多いと思います。

LOUD PARKのオフィシャルFACEBOOKやTWITTERでは、
「【SCORIPIONS奇跡の共演が実現か!?】
LOUD PARK16でのSCORPIONSのステージでULI JON ROTHとの 1曲限りの共演が実現か!?
果たして共演はあるのか。LOUD PARK当日のステージをお見逃しなく。」
とあるので共演はもう間違いなさそうです。

それでは体調に気を付けてしっかりLOUD PARKを楽しみましょう!
ライヴレポも募集予定ですので、
今回は残念ながら参戦できない方も
ライヴレポを楽しみにしていてください!
本間辰也