メタルTシャツ|海外直輸入アイテム通販|METAL IS FOREVER

BLACK SABBATHのあの名曲をアメリカ国歌にしようとする動きが! (201

2012年8月にアイオワ州とウィスコンシン州で初めて開催、
2014年にも日本で初開催され、
多くのメタル・ファンを熱狂の渦に巻き込むフェス「KNOTFEST」。

1970年リリース、BLACK SABBATHの2ndアルバムPARANOID。
タイトル曲の「PARANOID」、「IRON MAN」など多くの名曲が収録されていますが、
「WAR PIGS」は特に印象的なものです。

なんとこの「WAR PIGS」をアメリカ国歌に!という嘆願キャンペーンが行われています。
しかもこのキャンペーンを始めたのはただのファンではなく、
なんとアメリカ下院議長のポール・ライアン氏。


ポール・ライアン氏は「現在の国歌は誇らしげにアメリカに仕えたが、
古いスタンダードを終わらせて、
より良いアメリカを反映した曲を選択するべき」と述べています。


キャンペーンが行われているのは以下のサイトで、
現時点で6,000人以上の賛同者がいます。


「WAR PIGS」は日本語で「戦争豚」の名の通りの反戦ソング。
アルバムはもともと「ウォー・ピッグス」の予定でしたが、
ベトナム戦争への配慮から、
レコード会社によって「パラノイド」へ変更されたといわれている過去を持つ、
戦争とは切っても切り離せない曲です。


未だに戦争の続いている世界にとってはグサリと刺さる歌なののかもしれません。


このキャンペーンをはじめたポール・ライアン氏は2012年8月の共和党大会で、
「私のiPodのプレイリストはAC/DCで始まり、
LED ZEPPELINで終わる」と語っており、
ロック・ファンであることが知られています。

現時点で予定している7,500人の署名はもうすぐ集まりそうで、
twitterでもこの件についていろいろツイートされていますが、
実際に採用されることはあるんでしょうか(笑)


本間辰也