メタルTシャツ|海外直輸入アイテム通販|METAL IS FOREVER

日本でもヴァッケンが開催!? (2016/3/11)

1990年に地元のバンドSKYLINEが町おこしとして始め、
今では全世界で7万人以上が集まり、
チケットは発売直後に即完売、
チケットがなかなか取れないことでも有名な、
世界最大のメタル・フェス「ヴァッケン・オープン・エア」。

このヴァッケンの様子が
「世界まる見え!テレビ特捜部」で放送されていました!

IRON MAIDENやDEEP PURPLEといった、
HR/HMを知らない人でも名前を聞いたことのある有名バンドが出演していることや、
前夜祭で地元消防団のアンサンブルでヘドバンをするメタラー、
ドイツの小さな田舎町であるヴァッケンが、
メタラーであふれかえる様子や、
フェス終了後はゴミだらけだが、
翌日には地元住民とメタラーが協力して、
掃除をする様子も流れていました。

そして「日本でもヴァッケンを目指すフェスが開かれる」ということが、
この後に紹介されました。

その名もなんと「チヴァッケン」!


国内初の半野外型HR/HMフェスとして、
今年2016年の5/3〜5/5に
千葉県印西市で開催され、
現在第1弾アーティストが発表されています!

PULLING TEETH
CASBAH
HEAD PHONES PRESIDENT
SABER TIGER
TOKYO YANKEES
The Kandarivas


SABER TIGERがラインナップにあるのは、
以前メルマガなどで紹介させていただいた、
北海道のメタルなお肉屋さん「ミートショップいとう」さんが協賛しているからでしょうか?

これらのラインナップ以外にも、
MotörheadやAC/DC、GAMMA RAY、RIOTなど
多数のトリビュート・バンドも参戦することになっており、
メタラーであれば満足できる内容となっています。


この「チヴァッケン」が開催されるようになったのは、
現在日本には野外型のHR/HMフェスがないこと、
HR/HMを通してコミュニケーションをとり、
それを根付かせること、
そして交通手段や飲食、物販などを、
地元の方と作り上げていくことにあります。

ヴァッケンでも飲食、宿泊などの他に、
多数のメディア取材など
かなり大きな経済効果をもたらしており、
「村おこし」としての大きな成功ケースとされています。

現在は日本も多くのHR/HMフェスがありますが、
ただ単にHR/HMフェスがあるだけでは、
地元に住む人にとっては近隣で行われるただのイベントとなってしまいます。

しかし地域をしっかり巻き込んでフェスを行い、
それが成功したならば、
地域の経済効果アップ+HR/HMのイメージアップにもつながる、
すばらしいイベントとなるのは間違いないです。

このイベントが成功すれば、
今後も音楽を活用した「村おこし」、「町おこし」も増えていくと思いますので、
ぜひとも期待したいですね!

本間辰也