メタルTシャツ|海外直輸入アイテム通販|METAL IS FOREVER

DREAM THEATER新作がなんとゲームに! (2016/3/5)

1月29日にリリースされた、
DREAM THEATER約2年半ぶりの新作「The Astonishing」。

ワーナーミュージックの公式サイトによると
「舞台は中世封建制度に支配されたディストピア。
常に機械の唸るような騒音があり、
無感情の服従により平和であるかのような錯覚に陥っている世紀末に、
その雑音を克服し帝国を打ち破る、
選ばれし者の到来を望んでいる場所からストーリーは始まる。 」と、
非常に凝ったストーリーとなっています。


ジョン・ペトルーシはこのコンセプト・アルバムのベースとなる物語を作り上げるのに、
1年をかけたようで、
Gabriel、Emperor Nafaryus、Arhys、Faythe、
Daryus、Empress Arabelle、Evangeline、Xanderといった8人の人物が登場。

まさに映画のように壮大かつ練りこまれたもので、
一つの音楽作品でここまで設定を作るというのはなかなかないのではないでしょうか?

そしてこの「The Astonishing」は4月下旬以降に
PC、Mac、iOS、Androidでゲーム化されることが決定しています。

ゲームは無料でダウンロードが可能で、
最初のミッション2つは無料、
これ以降は課金が必要となるシステムのようです。



IRON MAIDENは今までも色々ゲームを出していますが、
「Iron Maiden: Legacy Of The Beast」というRPGが
iOSとAndroidで今夏にリリースされます。

気になるストーリーは
謎の力によって分裂してしまった「エディの魂」のかけらを求めて、
時空を旅して様々なメイデン世界を訪れ、
メイデンの歴代アルバムやアートに登場したキャラクター達と戦うものです。

今まで音楽は曲を聴きながら、
頭の中でストーリーをイメージして楽しむものですが、
こうやって実際にストーリーの中に入り込んで、
追体験できるというのはとても面白いですね。

ただこういったゲームはうれしい反面、
日本語対応されるかどうかが問題となります。

アクションゲームであればそこまで問題はないですが、
ストーリーを楽しむものだと、
英語ではわかりにくい点があります。

今後もHR/HMを題材としてゲームは増えそうですが、
日本語対応にも期待したいですね!

本間辰也