メタルTシャツ|海外直輸入アイテム通販|METAL IS FOREVER

2015年年末に飛び込んできた、レミー逝去のニュース… (2016/1/8)

2015年の年末、
衝撃的なニュースが飛び込んできました。

2015年12月28日、
MOTORHEADのの創設者にしてリーダーであるレミー・キルミスターが、
末期がんにより逝去してしまったのです。

これによりドラマーのミッキー・ディーは
モーターヘッドの活動終了を宣言をすることとなりました。

12月の初めにもステージに立ち、
ご存じのとおり、
2015年のFUJIROCKでは、
来日も果たしていました。

レミーが病気のことを知ったのは12月26日、
自宅で家族とともに、
テレビゲームをしているときになくなってしまったようです。

レミーは本国イギリスでは
ロック・ミュージシャンの象徴的存在となっており、
CMにも出演するほどの有名人。

テレビで特番やツアーの特集が組まれたりもし、
日本でも「極悪レミー」が上映されたのも記憶に新しいです。

なお追悼のため「極悪レミー」の最大音量追悼上映が
東京・渋谷HUMAXシネマにて、
1月16日から22日までの1週間限定で上映されるとのことです。

レミーへのトリビュートとしてファンの間で、
シングル「Ace Of Spades」を、
UKチャートで1位にしようという試みがなされ、
ダウンロードやストリーミングが殺到。

当初リリースされた時の最高位は15位でしたが、
これを超えるのは確実のようです。

土曜日(1月9日)米ハリウッドにあるForest Lawn Memorial Cemeteryで
開かれることが発表され、
YouTubeのモーターヘッドのチャンネルで、
放映されるとのこと。
(日本時間1月10日午前7時半)



レミーの死についてはオジー、KISS、METALLICAら、
多くのミュージシャンがコメントを出しており、
SLASHはAce of Spadesをライヴでカヴァーするなど、
それぞれのカタチでレミーへ追悼の意を示しています。

体調がよくなかったため、
2015年はライヴをいくつかキャンセルしていたとはいえ、
まだまだ精力的にライヴを行っており、
亡くなる際も家族の中で息を引き取ったとのことですので、
ロックに生きることができ、
最愛の家族とともに息を引き取ったことは、
レミーにとっては幸せだったのかもしれません。

ハードロック、ヘヴィメタルファンはもちろん、
ハードコア・パンク、ロックンロールなど、
カテゴライズできないほど多くの音楽ファンに愛されたレミー。

レミーがいなくなっても、
彼の残した音楽はいつまでも色あせずに、
愛されていくはずです。

本間辰也