メタルTシャツ|海外直輸入アイテム通販|METAL IS FOREVER

METALLICA名曲をクラシックで! (2015/3/13)

こんにちは!
メタルTシャツショップ
METAL IS FOREVERの本間です。

プログレ名曲カヴァーでも知られる
弦楽四重奏団モルゴーア・クァルテットが、
2015年3月15日放送のテレビ朝日「題名のない音楽会」で、
METALLICAのMASTER OF PUPPETS「メタル・マスター」を披露します!

モルゴーア・クァルテットの荒井英治史は大のプログレファンで、
カバーアルバムではKING CRIMSONやPINK FLOYD、
EMERSON LAKE & PALMERをカヴァーしており、
MASTER OF PUPPETS「メタル・マスター」は
アルバム「21世紀の精神正常者たち」に収録されています。

2014年リリースのアルバム「原子心母の危機」では、
実際には収録されなかったものの、
METALLICAの「ONE」、
LED ZEPPELINの「FOUR STICKS」、
DEEP PURPLEの「HIGHWAY STAR」も
候補に挙がっていたようで、
今後のアルバムで収録されるのも期待できますね。

METALLICAとクラシックといえば思い出されるのは
「S&M シンフォニー&メタリカ」。

99年4月にサンフランシスコで行なわれたオーケストラとの共演で、
相容れないはずの2つが、
絶妙の融合を見せてくれ、
評価の高い作品です。


そしてメタルとクラシックの融合といえば
フィンランドのApocalyptica。

メンバーの好きなメタリカのカバーを
チェロで演奏するバンドとして結成されたバンドで、
その後の活躍は誰もが知るところです。

スラッシュメタルなMETALLICAとは相反するクラシック。
「S&M シンフォニー&メタリカ」は
オーケストラ側のマイケル・ケイメンから持ち上げられたものであり、
クラシックを聴く人はMETALLICAが好き、
またはMETALLICAをクラシックで表現してみたいという人が多いのでしょうか?

それでは3月15日はぜひ新しいMETALLICAの一面に触れてみてください!

本間辰也