メタルTシャツ|海外直輸入アイテム通販|METAL IS FOREVER

障害にも負けない魂のギター! (2015/2/6)

こんにちは!
メタルTシャツショップ
METAL IS FOREVERの本間です。


身体に障害を持ちながらも、
Yngwie Malmsteenのカバーを聴かせてくれるギタリストが話題になっています。

ギタリストはインドネシアに住む
Yana Mulyanaさん。


Yngwie MalmsteenのBrothersをカバーしたのですが、
そのプレイが非常に素晴らしいです!


動画を見る限り、
ギターを弾くにはかなり困難そうですが、
それでも美しいフレーズを奏で、
速弾きやヴィブラートもしっかり再現。
(アームもバッチリ使用しています)

身体のハンデを感じさせない名演です。

動画はインドネシアのTV番組で披露したパフォーマンスの映像で、
2012年に公開されたものですが、
今月YngwieのFACEBOOKページに取り上げられ、
Yngwie自身も
「この映像は心に確かに強く訴えると」コメントしています。



ハンデがありながらも活動を続けるミュージシャンといえば、
Def Leppardのリック・アレンが思い出されます。

事故で左腕を切断することになりましたが、
他のメンバーはメンバーチェンジを望まず、
両足・右腕だけでも演奏が可能なカスタマイズのエレクトリック・ドラムを使用し、
活動を続けています。


日本でいえばギタリストの田川ヒロアキ氏も、
全盲のハンデがありながら、
LOUD PARKへの出演他、
ライヴなどを今でも活動を続けています。
ラジオ番組「ヘヴィメタル シンジケート」のジングルといえば有名ですね。

HR/HMの曲を楽器で弾くというのは健常者であっても難しいものですので、
身体のハンデがあるとというのは、
楽器を弾くのにかなり高い壁だと思います。

しかし楽器はハンデの有り無しに関係なく、
練習をすればするだけ結果となってあらわれ、
多くの人を感動させることができる素晴らしいものですので、
改めて音楽の凄さというのを感じました!


本間辰也