メタルTシャツ|海外直輸入アイテム通販|METAL IS FOREVER

福島県知事の趣味が素晴らしすぎる! (2014/11/14)

こんにちは!
メタルTシャツショップ
METAL IS FOREVERの本間です。

東日本大震災と福島第一原発事故の発生後、
福島県で初めて実施された県知事選挙。
10月26日、内堀雅雄氏(50)が初当選したのですが、
その趣味が素晴らしい!

趣味は音楽鑑賞で、ヘヴィメタルを聴くことだそうです!

メタルを聞く理由について内堀氏は、
「自分に喝が入るんですね。気合が入るんです」と語り、
地元の新聞記事には
「朝はメタルを聞いて目覚める」
「お気に入りはJUDAS PRIEST」と紹介されたようです。

内堀氏の経歴を見てみると、
東京大学を卒業して旧自治省に入省。
大蔵省や福井県などで勤務した後、
2001年から福島県庁に出向。
2006年から副知事務めるなどエリート中のエリート。

こういった方がメタルを聴くのは意外な感じですが、
実は緻密な音楽であるメタルは真面目な人が聴く傾向が高いので、
マッチしているのかもしれません。

そしてメタル好きの政治家といえば忘れてはならないのが、
インドネシアの大統領ジョコ・ウィドド氏。

歌唱が趣味で、
LED ZEPPELIN、METALLICA、
NAPALM DEATH、FEAR FACTORY、
そしてLAMB OF GODを挙げています。

昔のバンドだけでなく、
LAMB OF GODを挙げているあたりガチなんでしょうね。
(LAMB OF GODのメンバーもこのことを喜んだそうです)

NAPALM DEATHのTシャツを着て、
メロイックサインを決めている写真も公開しており、
2013年のMETALLICA初のインドネシアライヴでは、
ヘドバンもしまくっていたようです。

ロバート・トゥルージロのサイン入りベースを貰い舞い上がったものの、 
これがワイロにあたるとして泣く泣く諦めたというエピソードも・・・

とっつきにくい政治の世界ですが、
メタルが好きと聞くと、
思わず親近感を持ってしまいますね(笑) 


本間辰也