メタルTシャツ|海外直輸入アイテム通販|METAL IS FOREVER

LOUD PARK 14、1日目のライヴレポ! (2014/10/24)

こんにちは!
メタルTシャツショップMETAL IS FOREVERの本間です。

LOUD PARK 14行ってきました!

MANOWARとSYMPHONY Xのキャンセルは残念でしたが、
それを抜きにしてもいいバンドが多かったので楽しめました。

朝方新幹線での出発だったため、
到着時間的にBATTELE BEASTは見れなかったのが残念。
食事するのでマーティはあきらめましたが、
MCを英語を話していたようですね!

VANDENBERG'S MOONKINGSは途中から見たのですが、
WHITESNAKEのHere I go Againを聴けたのがうれしかったです!

会場にも慣れたところでもうLOUDNESS!
日本を代表するバンドなのに、
ちょっと登場早すぎるんじゃないかなと思いましたが、
やはり存在感は圧倒的!

序盤は新作からのプレイで、
ラストはCRAZY NIGHT、CRAZY DOCTORのCRAZY2連発からS.D.I.、エスパーと悶絶の展開。

タッカンこと高崎晃氏の超絶ギターは相変わらずで、
CRAZY DOCTORのギター・ソロを生で聴けたのは
非常にうれしいです。

SOILWORKは全部見れなかったですが、
音が悪かったのが残念。

これはいつかリベンジしてほしいですね。


続いて日本でもかなりの人気を誇るAMARANTHE。
男女3Voにキャッチーなサウンドで、
人気があるのも納得。



DOWNは耳栓をしていても腹にドスンドスンとくるサウンドで、
フィルが圧倒的な存在感。
MCでダイムの名前が出てきたのにも感動…。

当中でタッカンが出てきて、
天国への階段を皆で歌ったりと、
恐そうなイメージのフィルの中に人間味を感じるステージでした。


そして1日目に一番期待していたRAGE。

結論から言うと1日目のベストアクト!

最初はピーヴィーの声がほとんど聴こえなかったので不安だったものの、
音量も徐々に改善され手きて一安心。

そしてセットリストは名曲の連続!

新曲数曲やって、
後半に有名曲、名曲を〜ってバンドが多い中、
RAGEはファンが聴きたいであろう曲を惜しむことなくガンガンやってくれました!

超名曲のSent by the Devilや、
Enough Is Enough、Refuge、
Don't Fear the Winterなど、
ファンの盛り上がりは最高潮!

ラストのHigher Than the Skyでは、
会場全体でサビを歌うほどの盛り上がりでした。

他のバンドはほとんどが「TOKYO〜」と言ってましたが、
ピーヴィーは「サイタマ〜」って言ってくれ、
「1,2,3,4」ではなく「イチ、ニ、サン、シ」とカウントしてくれたり、
日本人としては本当にうれしい。

Sent by the Devilがちょっと短かったのと、
Black in mindをやってくれなかったのは残念でしたが、
最高に楽しめるステージでした。

DORAGONFORCEのステージも相変わらず素晴らしいもので、
特にハーマンとサムのツインギターは超絶の一言!

Voマーク・ハドソンが日本語でMCをしていたのも印象的でした。
2回目は関ペを見ていましたが(笑)

MANOWAキャンセルのため、
繰り上げ大トリのARCH ENEMYはアリッサがどんな感じなのか心配でしたが、
パフォーマンスが本当に素晴らしい!

アンジェラの存在を忘れさせるかのような堂々とした歌唱、パフォーマンスで、
今年になってバンドに入ったとは思えないほどの存在感でした。

他のメンバーの演奏も当然素晴らしいもので、
曲もベストと言って差し支えないセットリストでした。
(アンジェラ加入からの曲ばかりなので、
silverwingがなかったのは残念でした。)


MANOWARキャンセルを感じさせないほど充実した内容でしたが、
逆にこのフェスでMANOWARを見ることができたら…
そう思ってしまいました。

次回は2日目のライヴレポをさせていただきますので
お楽しみに!

本間辰也