メタルTシャツ|海外直輸入アイテム通販|METAL IS FOREVER

H・R・ギーガー氏とHR/HMの深いつながり (2014/5/16)

こんにちは!
メタルTシャツショップ
METAL IS FOREVERの本間です。

先日不慮の事故によって無くなった、
スイス人の画家のH・R・ギーガー氏。

人間と機械が融合したような不気味で独特なデザインが特徴で、
映画「エイリアン」のクリーチャーのデザインなどで有名ですが、
実はHR/HM界と非〜常に深いつながりがあります。

HR/HMアーティストのアルバム・カヴァーをいくつも手掛けており、
CARCASSの名盤とされている、
「HEARTWORK」も手掛けています!

ELP (2)


グロテスクなジャケの多いCARCASSの中でも、
かなり異質なものとなっており、
ぱっと見、シンプルでバランスのとれたデザインかと思いきや、
有機的であり、かつ無機的でもある、
狂気を感じさせる印象的なものとなっています。

ジャケットに使われているこのオブジェは
「Life Support 1993」と題し、
1960年代に作成したものを、
アップデートしたもののようです。


CELTIC FROSTの名盤「TO MEGA THERION」もH・R・ギーガー氏によるもので、
悪魔がキリストをパチンコ代わりにして狙いを定めるという、
常人には考えもつかないような、
恐ろしいほどのサタニック・デザインです。

TOMEGA
 

ちなみにこのアートワークは、
1977年の発表の「satan I」という作品で、
「TO MEGA THERION」のイメージと合ったことから使用されたのでしょうか?

他にもBLOODBATHの「Traumatic Memories」や、
ギタリストSTEVE STEVENSの「Atomic Playboys」、
TRIPTYKONの「Eparistera Daimones」、
「Melana Chasmata」などを手掛け、
中でも有名なのは
プログレバンド、Emerson, Lake & Palmerの「恐怖の頭脳改革」。

ELP
 

重量感、冷徹さを兼ね備えるプレス機と、
髑髏、女性の顔をを合わせた、
非常に印象的なデザインで、
このジャケットに魅了された方も多いはず。

HR/HM系アーティストとの関わりはまだあり、
KoRnのVoでジョナサン・デイヴィスと親交もって、
ジョナサンがステージで使用するマイクスタンドの製作、
(5th以降このマイクスタンドを使用)
ギーガーが自身の作品を展示している
「ギーガー・ミュージアム」には、
元CELTIC FROSTのメンバーが司書として勤務するなど、
想像以上のHR/HM界と関係が強い画家でした。


非常にインパクトの強いデザインばかりですので、
H・R・ギーガー氏の作品を一度振り返ってみてはいかがでしょうか?


本間辰也