メタルTシャツ|海外直輸入アイテム通販|METAL IS FOREVER

音楽鑑賞にどれくらいお金を使いますか? (2014/2/14)

こんにちは!
メタルTシャツショップ
METAL IS FOREVERの本間です。

先日株式会社クロス・マーケティングが調査した、
「音楽鑑賞」に関するデータが発表されました。

詳細についてはこちら

このデータによると、
1か月あたりの音楽鑑賞に使用する金額は、
「1,000円未満」と回答した人が40%で最も多く、
「全くお金は使わない」と回答した人は、
21%もいるという結果が出ました。

アルバム1枚2,500〜3,000円と考えると、
半数ほどが月に1枚アルバムを買っていないようです。
(2〜3か月に1枚アルバムを買う感じでしょうか)

また音楽の購入状況ですが、
68%はCDを購入しているものの、
25%が有料音楽配信サービスなどを利用しての購入、
そして26%もの人が、
音楽メディアを購入しないという結果でした。

購入しない理由については
約半数が「youtubeなどの動画視聴サイトで鑑賞できるから」と答えており、
CDがなかなか売れない時代というのが、
反映されているのがわかりました。

これはすべての音楽に対しての調査でしたが、
HR/HMに限定するとどういったものになるのか気になりますね。

僕自身以前はタワレコで働いていたので、
その時の経験や
地元のHR/HM専門CDショップの店長さんの話によると、
やはりHR/HMを聴く人は、
まとめ買いをする人が多い印象です。

FACEBOOKでその日に買ったCDを紹介される方を見る機会がありますが、
まとめ買いした写真をUPされる人も
結構見ますね。

地元のCDショップの店長さんに聞くと、
一度に10枚以上、
3万円近く購入される方も多く、
CDのリリース日がわかると、
すぐに予約する人も多いようです。

僕もタワレコで働いていたときは、
CD入荷日の火曜日になると、
開店してすぐにBurrn!を持って、
「このCDありますか?」と何度もお問い合わせを受けたのを
思い出します。

1枚当たりの金額も、
他の洋楽CDは国内盤と輸入盤があれば、
特別な場合(輸入盤のみのボーナストラックまたはCD)を除いて、
値段の高い国内盤を購入するケースが高く、
国内盤においても、
通常盤よりもDVD付などの
限定版を購入される方が多かったです。


HR/HMファンの人が、
音楽鑑賞に使用する金額が多いとすれば、
現在のCDが売れない現状を
打開するヒントになるかもしれないですね。


やはり好きなバンドの音源は、
CDという形あるもので持っていたいですし、
ジャケットを見て楽しむこともできるので、
CD文化はずっと残っていってほしいですね!


本間辰也