メタルTシャツ|海外直輸入アイテム通販|METAL IS FOREVER

将来有望な期待のキッズ・ギタリストを紹介! (2014/1/17)

こんにちは!
メタルTシャツショップ
METAL IS FOREVERの本間です。

今までもキッズ・バンドの動画を紹介してきましたが、
なんとSTEEL PANTHERのライヴに乱入し、
ギターをプレイした若干11歳のキッズ・ギタリストが!

バンドと共演したキッズ・ギタリストといえば、
帝王オジーと共演した日本人の宮澤 佑門くん(当時9歳)が、
思い出されますね。

今回STEEL PANTHERと共演したのは、
エイデン・フィッシャーくん11歳。

STEEL PANTHERのライヴ中、
「ギターのサッチェルとギターを弾きたい」と
ボードを掲げていたところ、
ステージに呼ばれ、
VAN HALENのEruption、You Really Got Meを
3,000人もの大観衆の前でプレイしたのですが、
11歳とは思えないほどの素晴らしいギター!

その時の動画はこちら!

Eruptionでは速弾きはもちろん、
ハミングバード・ピッキング、
ライトハンド奏法を華麗に決め、
会場を熱狂させました。

You Really Got Meでも安定したプレイを見せ、
音だけを聴いているとほんとにプロが演奏しているかのよう!

エイデンくんは今後VAN HEALENのコピーバンドを組んで、
「本物のVAN HALENに入りたい」と夢も持っているようですが、
この凄まじいテクニックがあれば
何年後かにはすでにプロデビューするのでは!?


他にも凄腕のキッズ・ギタリストを発見!
John Waldefeldt君は9歳のころからギタープレイを
YOUTUBEに投稿しており、
11歳にしてYNGWIE MALMSTEENのコピーを
YOUTUBEに投稿。


こちらも将来が期待できそうな凄腕ギタリストです!


アメリカのオーディションではデスヴォイスで歌う、
6歳の女の子も話題に!

しかも曲はオリジナルですので、
将来が楽しみです^^


若手のバンドといえば
2007年に現役高校生バンドとしてデビューした
STURM UND DRANG。

彼らもSTURM UND DRANGのように、
若くしてデビューし、
HR/HM界の新鋭となっていくのでしょうか?

本間辰也