メタルTシャツ|海外直輸入アイテム通販|METAL IS FOREVER

メタル・ファンに共通する性格とは? (2013/11/22)

こんにちは!
メタルTシャツショップ
METAL IS FOREVERの本間です。

今までも何回か紹介した、
メタルの学術研究。

今回新たにイギリス、ウェストミンスター大学が、
メタル・ファンの性格的特徴の研究を発表しました。

195人の男性、219人の女性、
計414人を対象に、
OVERKILL、ENSLAVED、 DISTURBED、
CRADLE OF FILTHなど計10曲を聞かせ、
その後アンケートを取って、
以下の特徴が明らかになりました。

メタルファンは「男性的」、「権威を嫌う」、
「独自性を求める」、「自尊心が低い」という、
共通の性格が見られたとしています。

「権威を嫌う」、「独自性を求める」については、
メタルは「流行りものではない、特徴的な音楽」ということなので、
納得ですね。

「男性的」については、
僕の周りのメタラー女性が、
男性的というかアグレッシヴな方が多いので、
そういう面では男性的な面があるのかもしれません。

「自尊心が低い」というのは意外でした。
研究者の仮説によると、
「メタルによってもたらされるカタルシス(わだかまりの解消)によって、
自己の価値を高め、
ポジティブにしていくのではないか」としています。

最後にこの研究者は
「これらの結果はこの数百人にのみ適用されるかもしれないが、
メタルのような特殊な音楽を理解するのに役立つだろう。」
「反社会的、暴力的なイメージというよりも、
現在のメタルは精神的なニーズを理解する方がいいかもしれない」と
最後につづっています。

確かにメタルに対する世間のイメージはいいものではなく、
メタルを知らない人にしたら、
「デスメタル=メタル」というイメージが強いので、
こういった研究が進んで、
メタルに対する理解が進むのは、
嬉しい傾向ですね。


メタルの心理分析については、
以前紹介させていただきました、
ネットショップ総研様の、
「メタル好き」のみが応募できる、
メタルインターンが思い浮かびます。

ネットショップ総研の長山氏は、
多くのメタラーとの談義によって、
「メタル好きは真面目で几帳面で人当たりのいい人間が多い」
「トレンドに迎合されることなく、
自分の好きを貫ける主体性がある」としています。

前述の「権威を嫌う」、「独自性を求める」という点に、
バッチリあてはまっていますね。

メタルに限らず好きな音楽からの心理的な分析が進めば、
面接などの他人と接する場面でも役に立つ可能性がありそうですね。

それにしても心理学や
音楽学、文化学、モッシュの物理分析など、
メタルを学術的に研究している方が多いのにびっくりです。

他のジャンルに比べてメタルは特殊な音楽なので、
学術対象になりやすいのでしょうか?

今後もメタルに関する様々な研究がされていくかと思うと楽しみですね!


The Psychology Of Loving Heavy Metalを参考にさせていただきました。


本間辰也