メタルTシャツ|海外直輸入アイテム通販|METAL IS FOREVER

LOUD PARK 13 1日目のライヴレポ! (2013/10/25)

こんにちは!
メタルTシャツショップ
METAL IS FOREVERの本間です。

先日行われたLOUD PARK 13に行ってきました!

当日の服装はこのSLAYER!
 7870261_2003016215_78large

そしてこのRAINBOWラグランを上に着ていました!
7870261_1925243142_247large



去年、おととしは1日開催でしたが、
今回はついに2日開催が復活!

多くのバンドを見ることができるので
これはテンションが上がります!

会場についたのは10時半ごろ。
すでにLOST SOCIETYのライヴが始まっていました!
強烈なスラッシュ・チューンの連続で、
全員10代とは思えないほどのパフォーマンス!
トップバッターとしての役目をバッチリ果たしました!


続いては日本人バンドのCROSSFAITHでしたが、
お客様と会う約束や、
食事もあったため、
アリーナを後に。

残念ながら僕は見ることができませんでしたが、
ライヴはかなり盛り上がっていたようです!


続いてはBring Me The Horizon!
ライヴを見るのは初めてでしたが、
スクリーモ系の音楽性になっていたので、
個人的には不完全燃焼でした。

お次はDEVIN TOWNSEND PROJECT!
奇才と称されるDEVIN TOWNSENDだけあって、
ヘヴィさとアンビエントを備えた、
独特の世界観で会場を盛り上げました!


続いては、
知り合いがカバー・バンドをやっていたので、
一度生で見たかったTHERION。

機材トラブルで15分ほど遅れてスタート。
そのため2曲削られてしまったのが痛いところ…。

Voはトーマス・ヴィクストロムが不在のため、
スノーウィ・ショウが代役を務めることに。

顔を白塗りにしたスノーウィは、
ノーマル、デス・ヴォイスを巧みに使い分け、
女性Vo2人を合わせた、
3人のハーモニーも素晴らしかった!

曲順間違いにより、
演奏しなおしのトラブルもありましたが、
そこは日本語で「スミマセン」とMCするなどしてカバー。

曲が素晴らしかったため、
ぜひとも単独での公演を見たいと思わせてくれました。


LORDIは生であの衣装を見ることができただけでも感動!
少し音がでかくてメロディが埋もれ気味と感じましたが、
ノリのいい楽曲+銃から煙を噴射するなど小道具も使って、
大いに会場を沸かせてくれました!

LYNCH MOBはDOKKENの名曲を多数プレイ!
ジョージ・リンチのギターも素晴らしかったですが、
朝から参戦していると、
このあたりの時間帯がきつい…。


BEHEMOTHはネルガルが白血病を克服してのステージなので、
実際のライヴは感動もひとしお!
アリーナを暗黒空間に引きずり込むようなパフォーマンスで
しっかり堪能しました!

最後にはマスクを着用してのパフォーマンスも!

当店でBEHEMOTHパーカーを購入したお客様が
BEHEMOTHのサイン会に参加されたのですが、
ネルガルがパーカーを見て、
「良いパーカーだね」と言ってくれたそうです!
このコメントは僕としても非常にうれしいです^^


CARCASSは新作の評判がいいこともあって、
サークル・ピットが多数できるなど、
盛り上がりもすごかったです!
Buried Dreamsで幕を開け、
新旧の名曲がそろっていました!
しかし音量がかなり大きかったので
耳栓必須でした・・・。



そして期待していた人も多いANGRA!
VoにはRHAPSODY OF FIREのファビオ・リオーネを迎えてのステージ!

キコ・ルーレイロのギターは抜群!
でしたがファビオの声質に合わせたためか、
メロディ重視の曲が多い印象でした。

とはいえ終盤のCARRY ON、Nova Eraでは大盛り上がり!
ファビオは日本国旗をまといながら歌ってくれました!
(さすがに高音域がかなりきつそうでしたが)

そして大御所EUROPE!
流石といわんばかりの存在感で、
曲はもちろんJoey Tempestのパフォーマンスもかっこいい!
Carrieなどの名曲も盛り上がりましたが、
やはり一番はバンドを代表するThe Final Countdown!

会場が一体となったコーラスで、
この日一番の盛り上がりでした!

次は初日の大トリ、
STONE TEMPLE PILOTS with Chester Bennington。
VoがLINKIN PARKのチェスターということで気になっていましたが、
僕はこの日は会場近くのホテルが取れなかったので、
早めに移動することに。

残念ながら客入りもいまいちだったらしいので、
これはプロモーター側がタイムテーブルの順番をもっと考えてほしかったですね。

ホテルに着くころにはすでに体中がボロボロでしたが、
何とか1日目終了。

1日目のベストアクトは
最後の盛り上がりも含めてEUROPEでした!
(フルでやってくれればTHERIONだったかもしれないですが)

来週はいろんな意味でも盛り上がった2日目のレポですので
ぜひともご期待ください!

本間辰也