メタルTシャツ|海外直輸入アイテム通販|METAL IS FOREVER

LOUD PARK 12 ライヴレポ最終回! (2012/11/16)

こんにちは!
メタルTシャツオンラインショップ 
"METAL IS FOREVER" 店長の本間です!

さて前回はLOUD PARK 12のライヴレポ第2弾ということで、
セバスチャン・バックまでのレポをお送りしましたが、
今回はLOUD PARK 12ライヴレポ最終回!

セバスチャン・バック後はSONATA ARCTICAを見ようとしましたが、
しばし休憩。

ちょうど友人とも会い、
ビールを飲んでアルコールを補給!
その後少し休んでから
SONATA ARCTICAに突入!

突入したときには中盤ごろには差し掛かっていたでしょうか。
「I Have A Right」が始まったあたりでした。
その後は「Paid in Full」
「Shitload of Money」と、
新しめのアルバムからの選曲が続きます。

美しいピアノの音が鳴り響き、
待ちに待った1stアルバムからの
「FullMoon」!

ソナタを代表する名曲で、
会場中も一緒に合唱し、
その盛り上がりもかなりのものでした!

今回のセットリストは新しめのアルバムの、
ミディアム・テンポのものが多かったです。

おそらく最近のソナタのセットリストを
そのまま縮小して
今回のライヴを行ったと思いますが、
日本ではミディアム・テンポの曲よりも
疾走曲の方が人気が高いので、
日本向けにもう少し疾走曲を増やしても…
と思いました。

「San sebastian」は聴きたかったですね!

さてお次はIN FLAMES!
ですが次はHELLOWEENが控えているので、
移動はせずに横からIN FLAMESのステージを見ていました。

こちらもソナタと同じく、
新しめのアルバムからの選曲。
ステージはあまり見えなかったですが、
モニターでステージを見ていました。

HELLOWEENが控えているのでヘドバンなどはさすがにやらなかったですが、
「EMBODY THE INVISIBLE]」などの名曲を聴くことができてよかったです!


そしてお次はBIG ROCK STAGEのトリであり、
日本のフェス初登場のHELLOWEEN!

オープニングは新作から
「Are You Metal?」!
会場ではこの「Are You Metal?」Tシャツを着ている方も多く、
いいオープニングナンバーとなりました!

そして次はHELLOWEENの誇る超名曲、
「Eagle Fly Free」!

サビでは当然のごとく会場全体で大合唱です!

HELLOWEENには珍しく、
サークルピットも発生していました!

他のバンドと同じく、
新しめの曲が中心かなと思っていたら、
「Where the Sinners Go」の後は
まさかの「Power」!
大好きな曲ですが、
まさか演奏してくれるとは思わなかったので
これは大興奮!

サビはもちろん、
ギターのメロディラインも大合唱!

ギターソロではついつい体が動き、
エアギターもやってしまいました!


名曲の演奏はもちろんのこと、
来年リリースのアルバムから、
新曲の「Burning Sun」をプレイしてくれるとのことで、
これにはかなり期待していました!

雄大なイントロから、
へヴィにリフを切り刻むアップナンバーで、
HELLOWEENらしいパワーあふれる疾走感に、
アンディのハイトーン、印象的なメロディが最高にかっこよく、
ライヴで聴くことができて最高でした!

その後ドラムソロ、
は初期の名曲「I’m Alive」で、
当然サビでは会場中で拳を天に突き上げます!

「I’m Alive」後、
車のエンジン音が流れ、
まさかの「Steel Tormentor」!

まさかLOUD PARKの場で聴くことができるとは
夢にも思わなかったので、
これは「Power」よりもうれしかった!

と、ここでCHILDREN OF BODOMも気になったので、
「Future World」のイントロが流れる中、
泣く泣くエクストリーム・ステージに移動。

BIG ROCKでHELLOWEENがライヴしていましたが、
チルボドも客入りは上々!

ですがやっぱり音の悪さが気になるところ。
ステージ近くでは音がはっきり聞こえたようですが、
後ろに行くとせっかくのチルボドのサウンドが、
かなり聞こえにくかったです。

ライヴも中盤を過ぎていましたが、
「Hate Crew Deathroll」を生で聴けたのはよかった!

ラストは「Are You Dead Yet?」で、
後で友人に聞いたところ、
「Needled 24/7」や「Hate Me!」もやっていたようですが、
「Hate Crew Deathroll」を聴けただけでも
HELLOWEENから移動してきただけの価値がありました!

モッシュもすごかったようで、
知らずに前方にいた友人は
巻き込まれてしまったようです(笑)

さて大トリは帝王SLAYERですが、
すでにアリーナはいっぱいで、
出入り口付近も人で埋まり、
入ることができない!
仕方がないのでアリーナの外で漏れてくる音を聴いたりしていましたが、
ラストの「Raining Blood」だけは何とか身を乗り出して聴きました!

やはりSLAYER!
圧倒的な貫録と存在感!

帝王はやはり帝王だと改めて思いました。

 

ライヴ終了後は仲間と合流し、
ライヴの思い出を語りながら飲み会!

熱狂の1日がようやく終了しました。

いつもは2日開催なのを1日に凝縮したため、
かなり濃密なライヴでした!

しかし今回は3ステージだったので、
見たいバンドがかぶるケースが多く、
さらにはエクストリーム・ステージは
音響が悪いという難点があったので、
ここはなんとかしてほしかったですね。
(特にHELLOWEENとチルボドがかぶってしまうのは…)

とはいえ初の関東LOUD PARK!
お客様とも会って話をすることもできましたし、
熱いライヴをいくつも見ることができたのは
本当に幸せでした!

来年はOZZFESTもあり、
より熱い1年となってくれそうです!
本間辰也