メタルTシャツ|海外直輸入アイテム通販|METAL IS FOREVER

LOUD PARK 12 ライヴレポ第1弾! (2012/11/02)

こんにちは!
メタルTシャツオンラインショップ 
"METAL IS FOREVER" 店長の本間です!

年に1度のメタルの祭典LOUD PARK!

時間の都合などもあり、
今までは関西の公演しか参加したことがなかったですが、
今回はついにさいたまスーパーアリーナ初参戦!

仕事もあるので
前日入りとはいかず、
当日着でした。

しかも新幹線の都合で、
会場着が10時半前。

前日は興奮して2〜3時間しか眠れなかったので、
電車、新幹線内でも
若干調子が悪かったです。

とはいえ駅について、
たくさんのメタルTシャツを見かけるうちに、
テンションアップ!

会場内は当然すごい数の人がおり、
移動もなかなか難しい状況。

会場入りしたころには
既に曲が始まったので、
急いでアリーナへ!
(アリーナへ降りれる入口が
なかなか見つからないw)


トップバッターは、
ソロ名義での参戦となる、
クリストファー・アモット!

皆勤賞だったお兄ちゃんの
マイケル・アモットの代わりに参戦。
これでアモット兄弟ではラウパ皆勤なんですね。

ステージをよく見ると、
ベーシストがいない!
なんでもパスポートの関係で
ベーシストのマシューが来日できず、
打ち込みだったらしいです。

肝心のライヴですが、
ARCH ENEMYとは打って変わって、
ミドルチューンなHRが大半を占めていました。

クリスのプレイも速弾きではなく、
エモーショナルなプレイが多く、
悪くはないけど
トップバッターとしては
インパクトに欠ける印象。

とはいってもクリスのギターはさすがでした。

ちなみにもう一人のギタリストは
BEHEMOTHのワークシャツらしきものを着ていました。

クリスの後は横のBIG ROCK STAGEで
CIRCUS MAXIMUSがスタート!

KAMELOTのロイ・カーンの代役を務めたこともあるだけあって、
高い表現力をもつ、
Voマイケル・エリクセンの歌声は素晴らしい!

楽曲もテクニカルでプログレッシブながら、
メロディが非常に美しい!
プログレ+メロハーといわれるだけあって、
非常に聴きごたえがありましたが、
会場についたばかりで何も食べていないので、
泣く泣くアリーナを出て腹ごしらえ。

この間に友人やお客様にも遭遇!

ケバブを食べて腹ごしらえをし、
次のバンドへ!

ここからエクストリームステージも始まるのですが、
そのためライヴがかぶってしまうという事態になります。

HALESTROM、NAGLFARどちらも見たかったのですが、
まずはエクストリームステージのNAGLFARへ!

薄暗い照明のアリーナに対し、
エクストリームステージは日の光がさしていて、
あまりエクストリームな感じがしませんでした(笑)

アリーナはきれいに聞こえましたが、
エクストリームステージは音響が悪く、
ギターの音も聞こえにくかったのが難点。

とはいってもNAGLFARは抜群にかっこよく、
邪悪な楽曲に、鬼気迫るパフォーマンス、
エクストリームステージの1番手として、
かなりの盛り上がりでした!

とここでHALESTORMも気になったので、
急いでアリーナへ!

アリーナへ入った瞬間聞こえてきたのは、
Voリジー・ヘイルの圧倒的すぎるパワフルヴォイス!

素晴らしくパワーのあるVoというのは知っていましたが、
ライヴではCDをはるかに凌駕するほどの
突き抜ける歌声!

歌声の上手さで鳥肌が立ったのは生まれて初めてです。

Voはもちろんのこと、
楽曲も古き良きHRを受け継いでおり、
数曲ではありましたが、
非常に楽しむことができました!

惜しむらくはNAGLFARを見ていたため、
バズと一緒に歌った、
SKID ROWのSLAVE TO THE GRINDが聴けなかったこと…

友人らもかなりHALESTORMを気に入っており、
次はぜひ単独で来日してほしいバンドです!

HALESTORM、バズの模様が
YOUTUBEにありました!




すでに体力はかなり消耗しましたが、
まだまだ1時前!

なんて熱いフェスだと思いつつ、
次はHIBRIAです!

残りのレポは次回以降にお届けしますので
ぜひともお楽しみに!

LOUD PARK!
ちなみに参戦時は大トリのSLAYER Tシャツで参戦です!

本間辰也