メタルTシャツ|海外直輸入アイテム通販|METAL IS FOREVER

メタルと生物学 (2012/09/21)

こんにちは!
メタルTシャツオンラインショップ 
"METAL IS FOREVER" 店長の本間です!

過去に「HR/HMを聴くことと
“頭脳が明晰である”ことには関連性がある」、
「若者でうつ病にかかりやすい気質の人は
ヘヴィ・メタルを習慣的に聴きたがる傾向にある」
といった論文が発表されたり、
今年にはニュージーランド大で、
メタルファン心理を研究する博士が誕生したりと、
意外なところで研究がおこなわれるHR/HM。

心理学的な観点からいえば、
少しは関係がありそうですが、
今回は生物学とHR/HMのお話。

なんの関係もなさそうなこの2つですが、
実は意外なところでつながりが!

スウェーデンのランド大学で、
古生物学を教えている准教授、
マットE.エリクソンルンド氏が、
自身が発見した、
4億2000万年前に生息した虫の化石に、
あの超ハイトーン・ヴォイスの使い手、
「キング・ダイアモンド」の名をとって、
"Kingnites diamondi"と名付けました!

このエリクソン准教授は、
当然のごとくメタル・ファンで、
以前発見した428万年前の虫の顎に、
"Kalloprion Kilmisteri"、
MOTORHEADのレミー・キルミスターの名前をとって、
名前を付けています!

学術的な名前にHR/HMの名前が付けられるとは、
何ともビックリな話です!

メタル・ファンの間でキング・ダイアモンドや、
レミーの名前が残っていくのはもちろんですが、
古生物学史の中でも名前が残り続けるのは、
何ともロマンです。

この件についてキング・ダイアモンドやレミーが、
どう思っているのかすごく気になりますね!


本間辰也