メタルTシャツ|海外直輸入アイテム通販|METAL IS FOREVER

「世速弾きギタリストTOP20」を発表! (2012/08/09)

海外サイトMusicRadarが
「現在世界最速のギタリスト TOP20」を発表! 
アーティストと、そのアーティストの最速トラックを
紹介しています!


●マイケル・アンジェロ
「The Finish Line」


●バケットヘッド
「Welcome To Bucketheadland」(3:00からのソロ)


●アル・ディ・メオラ
「Mediterranean Sundance」


●マーティ・フリードマン
「Saturation Point」


●クリス・インペリテリ
「Stand In Line」(3:10頃からのソロ)


●ジェフ・ルーミス(ネヴァーモア)
「The Psalm Of Lydia」(2.18からのソロ)


●アレキシ・ライホ(チルドレン・オブ・ボドム)
「Bodom Beach Terror」(2:20からのソロ)


●アルバート・リー
「Country Boy」

●ザ・グレイト・カット
「Metal Messiah」


●スティーヴ・ヴァイ
「For The Love Of God」


●イングヴェイ・マルムスティーン
「Far Beyond The Sun」


●ベン・ワインマン(デリンジャー・エスケイプ・プラン)
「Sugar Coated Sour」


●ジョン・ペトルーシ(ドリームシアター)
「Stream Of Consciousness」
 

●ジョー・サトリアーニ
「Surfing With The Alien」


●ポール・ギルバート
「Frenzy」


●アレックス・スコルニック(テスタメント)
「Disciples Of The Watch」

●ラスティ・クーリー
「Under The Influence」


●スティーヴ・モーズ
「The Bash」


●エディ・ヴァン・ヘイレン
「Eruption」


●ジョン・テイラー(米コロラド州のデンバーでギター教室を営む)


やはり速弾きはHR/HM系が強い!ということで、
多くのHR/HM系ギタリストが名を連ねています。

マーティ・フリードマンはもうほぼ日本人のような感じで(笑)
海外からはもう評価されていないのではないかと思いましたが、
さすがは元MEGADETH。
脱退後もしっかりと支持されています。

イングヴェイやヴァイ、
ポール・ギルバート、エディ・ヴァン・ヘイレンは
今聴いてもその素晴らしい速弾きは色あせてないですね。

ジョン・テイラーは以前メルマガやブログでも紹介しましたが、
アメリカでギター教室を営んでおり、
「熊蜂の飛行」を500BPM!(1秒間に8.3音)で演奏し、
ギネス記録に認定された人物です。

HR/HM以外でもカントリー・ミュージックなどで活躍した、
アルバート・リーや、
ジャズ・フュージョン・ギタリストの
アル・ディ・メオラのプレイはとても素晴らしいので
ぜひ聞いてみることをお勧めします!

本間辰也