メタルTシャツ|海外直輸入アイテム通販|METAL IS FOREVER

PRIMAL FEAR 新作レビュー! (2012/02/3)

正統派メタルサウンドの継承者PRIMAL FEARの新作、
UNBREAKABLEを買ってきました!

当店の名前「METAL IS FOREVER」のもととなったバンドですので
久々にレビューしちゃいます!

UNBREAKABLE


1、2曲目は荘厳なインスト曲から疾走チューンへとつながる、
JUDAS PRIESTの様式美の流れ、
The Hellion〜Electric Eyeを受け継ぐ、
UNBREAKABLE PART1〜STRIKE!

Voラルフのスクリーミングがいきなり炸裂!
サビの「STRIKE」のところはライヴで、
観客と一体になって盛り上がりそう!

3曲目のGIVE EM HELLもリフとツインリードが凄まじくかっこよく、
ここまででノックアウト寸前!

4曲目のBAD GUYS WEAR BLACKは
PVも作られた強力なミドル・チューン!
こちらもサビは皆で合唱確実!



続くAND THERE WAS SILENCEは
パワーメタル・ファンならばガッツポーズ間違いなしの、
メロディ、リフで押しまくる疾走チューン!

METAL NATIONはイントロのギター、メロディが美しすぎるミドルチューン。
今回から全面的に曲作りに参加した
アレックス・バイロットのギターソロがかなりかっこいいです。

WHERE ANGELS DIEは8分を超える大曲ですが、
全編を通してダレないのは
耳に残るウェットなメロディに、
ラルフのVoが光ります。
スクリーミングが注目されがちなラルフですが、
こういった曲もしっかり歌い上げることができるのはさすがです。

こうやってしっとりさせた後は、
仕切り直しのスピードチューンUNBREAKBLE PART2!
1,2回聞けばもう覚えてしまうようなキャッチーなメロディに
ラルフのハイトーンが加われば、
NUCLEAR FIREやMETAL IS FOREVERといった
過去の名曲に匹敵するような曲になること間違いなし!

MARCHING AGAINは静かなイントロから突如として激しいリフ、
ドラミングとともに疾走チューンに!
サビのハイトーンはやはりラルフならではといった
PRIMAL FEAR節が炸裂!

BORN AGAINは叙情的なメロディと厚いコーラスが美しく、
ここでもラルフの歌声が光ります。

BLAZE OF GLORYでは本アルバム最高のへヴィなリフが炸裂。
ラストのCONVICTIONは
JUDAS PRIESTとHELLOWEENを合わせたかのような
モロ正統派なチューン!

アルバム全編を通して言えますが、
ラルフのVoギターリフ、ツインリードなど、
クオリティが非常に高いです!

最近の作風はメロディを重視したものが多かったですが、
今作はメロディはもちろんのこと、
リフやツインリードが素晴らしい、
鋼鉄度数2000パーセントの疾走チューンもふんだんに盛り込まれ、
ライヴに行った日にゃ、
翌日は首が間違いなく痛くなること間違いなし(笑)

もともと定評のあったラルフのVoも
去年ソロアルバムを出したからか、
表現力が以前よりも増しています。

このアルバムと過去の名曲をミックスしたセットリストで、
ぜひ来日してほしいところですね!

本間辰也